言語聴覚

2017年度の研修講座 についてのお知らせ

2017年度 研修講座COPDの嚥下障害-脳血管障害や廃用・サルコペニアと比較して- 今回も本多先生にご講演いただけることになりました。 今年度の呼吸器学会でご講演された内容をもとにご講演いただきますが、脳血管障害や廃用・サルコペニアとの違いも含め、STが知っておくべき知識や考え方について解説をお願いしてあります。 【テーマ】「COPDの嚥下障害-脳血管障害や廃用・サルコペニアと比較して…
理学療法

講習会【機能解剖学から考える大腿骨頸部骨折他】開催のお知らせ

機能解剖学から考える大腿骨頸部骨折に対する評価治療アプローチ 大阪運動器リハビリテーション研究会代表】として活躍されている、河内総合病院の技師長の森英人先生をお招きして『機能・動態解剖学から考える大腿骨頸部骨折に対する評価・治療アプローチ』というタイトルで講習会を開催することが決まりました。 大腿骨頸部骨折に対するプロトコルは病院ごとに確立されているとは思われますが、どのように評価し、治療を展…
言語聴覚

嚥下障害臨床相談会の第2弾開催のお知らせ

嚥下障害臨床相談会の第2弾を開催 嚥下障害臨床相談会の第2弾を開催できる運びとなりました。 参加者からの質問・相談に今回も本多知行先生(燿光リハビリテーション病院)がお答えくださいます。 第1回はとても深くて濃い内容の相談会でした。 ご希望の方は下記の要領でお申し込みください。 尚、相談会は卒業生を主な対象としますが、実習指導者の先生方等でご希望がありましたらお申込みの上ご参加いただいて…
事務局

平成29年度 福田学園校友会総会のご案内

平成29年度 福田学園校友会総会 今年度は2名の講師の先生をお招きしました。1日に2講演も聴講できる貴重な機会です。 また、校友会会員で総会に出席いただいた方にはビンゴ大会も予定しております。 景品内容はなんと!?リットマン型聴診器、パルスオキシメーター、野球観戦チケットなどを準備しております。参加賞も用意しています。 講演会は校友会会員以外でもご参加いただけますので、皆様お誘い合わせの上…
理学療法

講習会「脳血管障害のリハビリテーション」の開催について

脳血管障害のリハビリテーション基本知識・技術の整理視床出血患者のリハビリテーションPT、OTの連携 1.募集コース:脳血管障害のリハビリテーション−基本知識・技術の整理−  2.対   象:目的の趣旨をご理解いただいた経験の浅い理学療法士と作業療法士 3.募集人数:各20名程度(合計40名:少人数ゼミ形式の講義を行うため) 4.開講日・時間:日時:2017年5月21日(日曜日)…
作業療法

頸部聴診法と認知症勉強会のお知らせ

頸部聴診法と認知症勉強会 日時:平成29年4月22日(土)AM:10:00-12:30 PM:13:30-16:00   講師:山廣 芳枝 先生(摂食嚥下障害看護認定看護師)      井口 知也 先生(大阪保健医療大学,作業療法学博士)  参加費:AM:5千円 PM:5千円(1日を通しての受講:8千円)  ※福田学園校友会会員は各区分千円引き(半日受講:4千円、1日受講…
理学療法

講習会【肩関節疾患を理解するうえで必要なバイオメカニクス】の案内

肩関節疾患を理解するうえで必要なバイオメカニクス 村木先生講習会案内文.pdf
言語聴覚

平成 28 年度 福田学園校友会ST部会研修会のお知らせ

平成 28 年度 福田学園校友会ST部会研修会高次脳機能障害者の就労支援~基本的知識と医療機関での関わり方~ 3月度ST部会研修会案内.pdf
大阪保健医療大学公開講座

大阪保健医療大学 2016年度 公開講座のお知らせ

大阪保健医療大学 2016年度公開講座発達障がいとどう向き合うか2016年度 第2回発達障がいの子どもたちがお遊戯やお絵かきが難しい身体的原因 2016OpenLecture2&1.pdf
事務局

熊本県PT、OT会よりお礼状のお知らせ

熊本県PT、OT会よりお礼状を頂戴しました。 熊本県PT,OT会よりお礼のお手紙を頂戴.pdf
作業療法

超入門 人間作業モデル勉強会3部のご案内

超入門人間作業モデル勉強会3部作業に焦点を当てた評価法の実践 日 時:2017年1月25日(水) 19時00分~21時00分 内容::作業に焦点を当てた評価法の実践 場 所:大阪リハビリテーション専門学校 〒530-0043 大阪市北区天満1丁目17番3号 参加費:無料 講 師:大阪保健医療大学 井口 知也 連絡先:福田学園校友会 OT部会 事務局 井口 …
作業療法

超入門 人間作業モデル勉強会2部のご案内

超入門 人間作業モデル勉強会2部事例を用いた人間作業モデルの活用方法事例検討 日 時:2016年11月30日(水) 19時00分~21時00分 内容::事例を用いた人間作業モデルの活用方法,事例検討 場 所:大阪リハビリテーション専門学校 〒530-0043 大阪市北区天満1丁目17番3号 参加費:無料 講 師:大阪保健医療大学 井口 知也 連絡先:福田学園校友会 …
作業療法

超入門 人間作業モデル勉強会1部のご案内

超入門 人間作業モデル勉強会1部OBPの作業療法人間作業モデルの概念 日 時:2016年10月 12日(水) 19時00分~21時00分 内容:OBPの作業療法,人間作業モデルの概念 場 所:大阪リハビリテーション専門学校 〒530-0043 大阪市北区天満1丁目17番3号 参加費:無料 講 師:大阪保健医療大学 井口 知也 連絡先:福田学園校友会 OT部会 事務局…
事務局

福田学園校友会 講習会のご案内

慢性疼痛の理解~最新トピックスをふまえて~ 西上先生講習会案内文(28.10.16).pdf
事務局

校友会主催セミナー 第2弾 のお知らせ

再発見!Excel活用術 Excelセミナーポスター.pdf
大阪保健医療大学公開講座

大阪保健医療大学 2016年度 公開講座のお知らせ

大阪保健医療大学 2016年度 公開講座発達障がいとどう向き合うか2016年度 第1回発達障がいがある方の「育ち」と「巣立ち」を支える 2016OpenLecture1&2.pdf
事務局

熊本地震で被害を受けたリハビリ諸団体に義援金贈呈のお知らせ

熊本地震で被害を受けたリハビリ諸団体に義援金を贈呈 福田学園校友会では、去る2016年4月14日に発生した熊本地震で被害を受けたリハビリ系の諸団体に義援金を送りました。 これは5月15日の総会で承認されたものです。 公益社団法人 熊本県理学療法士協会 10万円 一般社団法人 熊本県作業療法士会   10万円 一般社団法人 熊本県言語聴覚士会   10万円 今も、県内各地…
事務局

OHSUとOCRに図書を寄贈

今年もOHSUとOCRに図書を寄贈 在校生支援の一環として、2年前から福田学園図書館に本の寄贈をしています。 今年も、61種類の専門書を寄贈いたしました。 卒業生も閲覧できますので、大いに利用してください。 No. 登録番号 書名,巻次,叢書名 著者名 出版社 …
事務局

平成28年度 福田学園校友会総会のご案内

平成28年度福田学園校友会総会 H28総会案内.pdf
作業療法

研修会のお知らせ

研修会気管切開者(カニューレ装着者)に対する再評価と援助 急性期・回復期を経て維持期・生活期に入っても、気切孔を保持していたりカニューレを装着していたりする患者さまがいらっしゃいます。 呼吸の補助や確実な吸引ルートの確保など目的が明確なケースもあれば、前院から引き継がれて再評価されることなく現在に至るというケースも少なからず経験するものです。 気切孔保持者やカニューレ装着者の場合、ほとんどが…
1 2 3 4 5 6 7 8